シャリ

寿司はシャリが命

シャリシャリのアジは店によって全く異なる。あなたも感じたことがあるのではないでしょうか?
口の中に入れるとホロッとくずれるほどやわらかいシャリ。米粒たちがピシャッとまとめられたしっかりめのシャリ。
酢のきいたシャリ、甘めのシャリ・・・。
それは、どこ産の米を選ぶかや、水加減、炊き加減、酢加減・・・
それら一つ一つでいかようにも変わり、その握り方ひとつでも、様々な味わいに変化します。
福すしのシャリは職人の熟練の技術と感性で毎日一番おいしい状態に炊き上げられています。

ネタ

ネタもまた寿司の命

ネタいかに新鮮な素材を仕入れ、それぞれの素材がもつ良さを引き出してやるか。 例えば 小ぶりの鯛は、湯引き・昆布じめで味を引き出す。 例えば 脂ののった大ぶりの鯖は、季節(気温)にあわせて塩と酢で良い塩梅にしめる。 中央市場から毎日直送される目利きされた魚。「店内調理」にこだわる福すしの腕の見せ所です。

 

にぎる

シャリとネタが出会う瞬間

にぎる 仕込んだシャリとネタが出会う瞬間である。 左手でシャリをにぎり、右手でサビ(わさび)を少々、ネタをのせて素早くシャリと一緒に「にぎり」。 この握り方ひとつで体温の伝わり方も変わり、シャリとネタは生きも死にもします。 職人の勘と絶妙な手さばきで握られた旨い寿司。 お客さんの口にそれが運ばれた瞬間、一連の流れ シャリとネタが出会う瞬間が完成し、そこからまた「人情」と言う名の”隠し味”を加えるべく、仕込みは続いて行くのであります。

福すし
トップページへ

MENU

店舗ご案内

大宮総本店

福すし大宮総本店

大阪府大阪市旭区大宮1-8-13
電話 06-6953-0643


ホワイティ梅田店

福すしホワイティ梅田店

大阪府大阪市北区角田町
梅田地下街2-8
電話 06-6312-9239


採用情報

採用情報

アルバイト募集情報
powered by ジョブセンス


福すし公式SNSリンク

facebook

Twitter