エントリー 福すし



当社の会社説明会で出会った、社長の人柄が一番の決め手でした。
私は元々、商社やメーカーなどを中心に就職活動をしていたので、飲食業界は全く見ていませんでした。そんなある時、「自分でお寿司を握れたら、かっこいいよなぁ。」というシンプルな動機から、当社の会社説明会に参加して斎藤社長に出会い、その人柄の良さに惹かれたんです。今思えば何かの運命だったのかもしれません。
体験入店での印象も大きな理由でした。実際に店舗で働いてみてとても楽しかったので、もし内定をもらえたら、ここに決めよう!と、この体験で意志を固めました。





私は、入社前まで包丁を握ったこともなく、自分で料理すらほとんどしたことのない状態だったのですが、入社してから先輩方に丁寧に教えていただいて、半年後から自分のさばいた魚をお客様にお出しできるまでになりました。
現在は、魚をさばくことが中心ですが、団体のお客様の宴会場となっている福寿会館の準備や、料理の盛り付けなども行っています。
福すしでの仕事は、今日は昨日よりうまく魚がさばけたとか、日々成長を実感できるので、とにかく楽しくて、やりがいを感じます。自分の想像していた以上にたくさんのことを任せてもらえるので、自分の成長を感じられるのがとても良いところだと思います。
実現できるかどうかまだ自信はないですが、いつか世界のどこかで、自分の店を持ちたいです。漠然とした夢ではあるのですが、いつか世界に出たいとは思っています。
そのためにも、とにかく今は、一日も早く成長したいです。早くカウンターに立って、お客様とコミュニケーションを取りながら、仕事ができるようになりたいというのが目下の目標ですね。





自分が想像していた以上に会社の雰囲気が良く、先輩後輩問わず、皆仲が良いんです。
先輩ともたまに飲みに行ったりもしますね。変に緊張することもなく、とてもフランクにお話していただけるので、とても楽しい時間です。
私は会社の寮に入っているんですが、寮生活もとにかく楽しいです。
働いている本店の二階が寮になっていて、通勤時間が1〜2分なので、朝も多少ゆっくり寝ていられて、しっかりリフレッシュして1日の仕事に臨むことができます。寮の費用は月5,000円ととても安いので、実は結構お金も貯まります(笑)。だから、オフの時には、少し贅沢もできるんですよ!
やはり職場の雰囲気が自分に合うかというのは、会社を決める上で重要な要素だと思いますね。




社長からのメッセージ 福すしの新卒採用 TOPに戻る