エントリー 福すし



私は元々、お寿司がとても好物だったというのもありまして、漠然と、お寿司屋さんの板前という仕事に憧れを抱いていました。就職活動中は、色々な寿司屋を受けて、他社からも内定を頂いていましたが、最終的には当社に決めました。
それは、選考中に「体験入店」をさせてもらえたことが大きかったですね。土日などの一番忙しい日に、当社の本店で実際に社員と一緒に働くというものなのですが、体験入店を終えたときに、「ここで働きたい!」と強く心の中で思えたことが決め手となりました。
やはり、選考などで外から会社を見ているだけでは、実際にどんな人が働いているのか、どのような環境で働けるのかというのは、なかなかわからないものです。でも当社では体験入店という形で全てを見せてくれたので、一気に不安が払拭されました。
そして実際に入社して、あの時感じた人間関係の良さや、働くお店の環境の良さは、変わらずに居心地が良くて、自分の目に狂いはなかったな、と感じています。





私はまだ一年目なので、色々な持ち場を経験しながら仕事を覚えていっているところです。主にホールでの接客や、洗い場、魚の処理などの調理準備を担当しています。
教えてもらいながらではありますが、もう鯖や鯵をさばいたりもしています。自分がやりたいといえば挑戦させてもらえる環境なので、とてもやりがいがあります。
先輩が魚をさばくコツや技を丁寧に伝授してくれるので、スムーズにできるようになってきました。魚をきれいにさばけた瞬間に、とても「楽しい!」と感じます。
毎日、やりがいや成長を感じられる職場で、楽しみながら働いています。
今はとにかく勉強の毎日ですので、まずは、自分のできる仕事の幅を広げるのが身近な目標だと思っています。そうして経験や技術を高めて、いつかは尊敬する先輩や店長のように、自分もカウンターに立ってお寿司を握りたいと思います。そのためにも今はとにかく毎日一生懸命頑張るのみです!





私が就職活動をしていた時に読んだ本の中に、「2年以内で会社を辞める人の半分以上が人間関係で悩んで辞めている」という一文がありました。それを読んでから、とにかく自分の受ける会社で働いている人の人柄や、実際働いている人の姿をよく観察するようにしていました。
大学の新卒として行える就職活動は一生に一度のことなので、絶対後悔しないように、その会社の表面だけではなく、中身や働く人を見るようにして欲しいと思います。
皆さんの就諸活動が充実したものとなって、納得のいく素敵な会社に出会えることを祈っています。




社長からのメッセージ 福すしの新卒採用 TOPに戻る